ダッシュ村の梅干しの漬け方がユニーク?

ようつべを見ていたら

昔のダッシュ村の梅干しつくり動画が。

 

これがなかなかユニークな漬け方で

面白かったのでメモ。

 

青梅に近い状態でスタート

洗う

海水と同じ塩分濃度の水に●日つける  

(海水の塩分濃度って4パー以外ですよね、大丈夫なのかなあ、、)

●日干す

熱湯にくぐらす

紫蘇と一緒に漬け込む

 

なかなか無いやり方だったので

新鮮でした。

 

湯がく、というか、熱湯をかけて20秒置くやり方は、

全く別の人の動画でも見ましたが、

 

タイミングは塩漬け前だったので、まだわかる気が。

 

ダッシュ村バージョンはほんと、

面白いなあ、、。

 

捨て猫と目があったら置いて行けないのと同じ

昨日、いつものOKで

野菜売り場の片隅にワゴンが置いてあり、

いわゆる見切り品が置かれていました。

 

そこに、完熟南高梅一キロが300円で

叩き売られており。。。

 

なんだか不憫で、、!

まるで、道端に置かれたダンボールの中で震える子猫のようで、、!

 

目があったらもう置いては帰れず、、。

結局連れて帰って速攻、漬けました。

 

完熟だし、打ち身もあって

どう漬けられるかわかりませんが、

まあ、なんとかなるでしょ。(*^^*)

 

もう南高梅は漬けないつもりでしたが

追加しちゃったなあー。

 

 

一筋なんだけど、、

いつものスーパーで

群馬県産白加賀梅、3L、1キロ300円。

叩き売りワゴンにポツーンと

入っていました。

 

買っちゃいましたねーー。

f:id:cozygarden:20180611134342j:image

 

かたい!

質感が、南高梅とは全く違います。

明らかにすっぱそーー!

 

梅酢の出る速さも、遅そう。。。

 

というわけで

・冷蔵庫の中で

・塩キツめで

ホワイトリカー多めで

 

漬けてみました。

f:id:cozygarden:20180611135023j:image

 

本当は一晩だけでも追熟させたかったけど、そこは叩き売り、、、。

 

まだ青みがかっているのに傷や打ち身が多く

速攻で塩まみれにしないと危ない感じだったのです。

 

多分梅酒なら問題ない(*^^*)

でも私は梅酒漬けないし。

 

 

 

f:id:cozygarden:20180611135116j:image

一日5回くらいはひっくり返して

早く全体が果汁に沈むように

お手伝いしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

南高梅ひとすじ

約15年、毎年梅干しを漬けています。

その間一貫して、紀州南高梅です。

 

他の梅に比べて明らか割り高。

しかし、果肉が柔らかいので梅酢の上がりがスムーズ。

ということは、腐敗やカビのリスクがとっても低いのです(*^^*)

 

なので、私のようなぶきっきょには、

南高梅が一番!

 

確実に成功します。

 

流行りに乗って減塩梅干しなどに手を出さない限り、、、。

 

 

クックパッドYouTube を見ると

皆さん減塩梅干しに果敢に挑まれ、成功されています。

 

素晴らしい!私もやってみる!!

と、思うのですが、

基本的にテキトーな私は、過去何回か減塩に失敗しています(*^^*)

 

梅にカビがつくあの悲しみ。。。

ホントに辛い。。。

 

もう、私は、これからもずっと、

昔ながらのしょっぱい&すっぱい梅干しだけを作り続けます!!!

f:id:cozygarden:20180611133552j:image

 

私の梅をご贔屓にして下さっている方が撮ってくれた写真です(*^^*)

 

 

 

 

 

梅状況振り返り

今年の梅干し状況を振り返っておきます!

 

6/6水

 OKで南高梅3Lを5キロ箱買い。

4000円

その場で箱から出して二袋に分けて

電車に乗って帰ってくる。

重かった〜(*^^*)

 

帰宅後、

完熟梅

まだ追熟させる梅

 

に、わける。

 

完熟梅は冷蔵庫に避難。

追熟させる分は、部屋の中に置く。

 

6/8金

漬ける 

去年の失敗を思い起こし、

色気を出さずに手堅く塩20%を保守。

 

重石10キロ弱。

5時間後には5キロに減らす。

 

順調。

f:id:cozygarden:20180611124417j:image

 

6/8は漬けるだけでなく追加で5キロ購入した。

OK、同じ店舗。

前回の箱買い分はやや青梅が多く

追熟期間を2日とった。

今度はできるだけすぐに漬けたかったので完熟梅が多い袋を選んで買う。

1キロ×5袋購入。

値段は、同じく4000円

 

ムスメ同行だったので、手分けしてもらえた(*^^*)

ありがとう〜!

 

帰宅後は同じく

完熟梅→冷蔵庫。

その他→室内で追熟。

 

6/9土 夕方

前日購入分を漬ける。

しかし1キロはまだ青いので引き続き追熟。

f:id:cozygarden:20180611125432j:image

 

洗って、拭いて、なり口を取る

f:id:cozygarden:20180611125858j:image

 

そして袋にどんどん入れていく

f:id:cozygarden:20180611125942j:image

 

全て袋に入れていく。

f:id:cozygarden:20180611130049j:image

 

梅4キロ。

塩分20%なので、塩800g。

上から振り入れる。

f:id:cozygarden:20180611130314j:image

 

よこの梅は1キロ。

まだ青みが残っているので

引き続き室温で追熟させる。

その分の塩は200g。

 

誘い水としてホワイトリカーをふりかけた。

2号くらいかな?

 

ビニール袋の口を閉じ

重石を乗せる。

お米7キロ。

さらにこの上に炊飯器をどかんと載せました。

重石の合計10キロくらいです。

f:id:cozygarden:20180611130552j:image

 

6/10日

第一陣は順調

f:id:cozygarden:20180611131053j:image

閉じ口のところまで梅酢が上がる。

こうなればもう安心。

カビも腐敗も塩分20%なので

まず無縁。

とてもいい経過。

 

第二陣の方もまずまず。

追熟させた1キロと塩200gも投入。

f:id:cozygarden:20180611131454j:image

 

塩のとけ残りが多いので

袋の下から手を添えて

梅を動かし、全体を返す。

f:id:cozygarden:20180611131550j:image

 

なるべく塩が均一になるようにする。

 

 

6/11月

第一陣→順調。ほとんどの梅が梅酢に包まれている。いつ紫蘇を出してもOK(*^^*)

第二陣→ビニールから少し塩水が染み出している!!

目に見えて梅酢が落ちている訳ではないので、このまま放置しようかどうか迷う。。

 

結局、漬物用のプラ容器に引っ越した。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:cozygarden:20180611131315j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:cozygarden:20180611130552j:image

 

 

 

 

 

梅干しシーズン到来

今シーズンは、すでに10キロ仕込みました。

 

ここでやめてもいいのですが〜、

例年になく気持ちにゆとりがある6月なのです。

 

あと10キロいけそう。。。

 

これって、しごとにゆとりがあって、時間をさけることが第一なのですが、

 

それにくわえて、わが家の片づけが済んだから、だと思う!!

 

 

漬物道具一式、見やすくしまってある。

 

必要物の有無をシーズン前に把握できていたので、

漬物用の厚手ビニール袋はあらかじめ買っておけた。

 

物置小部屋をスッキリさせたので

そこで作業もできる。

 

仕込んだ梅も5キロ超えると場所をくうのですが、

生活スペースのじゃまにならず

スッキリ置けています。

 

やっぱり

お片づけしてよかった。。。です!

f:id:cozygarden:20180611123522j:image

 

 

 

目的もなく街を歩くと〜

休日ですが台風です。

 

でも今日は外に出るぞ、と

決めてました。

 

すごく座りごこちのいい椅子を置いているカフェがあって。

 

そこに座ってくつろぎたかったのです。

f:id:cozygarden:20180611122547j:image

 

それだけが目的で

後は気の向くまま、あんまりいつもは見ないお店を覗いていたら〜〜

 

 

・普段は行かないデパ地下の八百屋さん  で特大アボカド3つで200円!

買うでしょ!!

 

f:id:cozygarden:20180611122538j:image

 

 

・カフェ目の前の金券屋さんで

ずーっと買いたくて買えなかったレターパックが売ってる!

(郵便局遠いんですよ、、)

 

なんだか嬉しくなりました。

 

目的持って動くと、それ以外見えなかったりするけど、

うすらぼんやり動くと、普段向けない所に目が向いたりして(*^^*)

 

楽しいですね。